×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
クラシックのSACD
ジャズのSACD
ロックのSACD
その他のSACD
SACDとは
リンク



TOP > JAZZのSACD

akiko 「ムード・スウィングス・Mood Swings」

日本のジャズボーカルのファンというと保守的な人が多いようです。口の悪い人に言わせると保守的というより「ガラパゴス」的で、ゆえに日本人の男性ジャズシンガーが絶滅寸前になっているのだとか。

ともあれアーティスト側も新しいファン層を開拓しなくてはいけないので、いろいろなものにチャレンジしています。この「ムード・スウィングス」というアルバムもそういう1枚。プロデューサーにクラブDJの須永辰緒を迎え、打ち込みやミキシングなどPOPやロックの要素を加えたアルバムとなっています。
テーマは「不良ジャズ」ということになっているが、このくらいのテイストのアルバムは海外にはたくさんあるので、日本の保守的なファンに向けてのメッセージかもしれません。

2003年
ユニバーサル UCGJ7001 3,000円
SACD Hybrid


1. オールド・デヴィル・ムーン
2. ムード・スウィングス
3. オーヴァーステイ
4. フットプリンツ・オン・ザ・ムーン
5. ビフォー・ドーン
6. ザ・ギフト
7. ベオグラード
8. オールド・フィッシャーマンズ・ドーター
9. ソフィスティケイテッド・レディ ※〈CD/SA-CDハイブリッド仕様〉





akiko 「ムード・スウィングス・Mood Swings」 SACD